fc2ブログ
NEC VersaProVA80HとSony VAIO PCG-FX77S/BP

PuppyLinux400.4jaにてネットに継らない症状が頻発している。
何度となくHDDへのFull及びFrugalインストールを繰り返し、時としてHDDの様々な形式(ext2,ext3,fat32)でフォーマットを繰り返してみたり、無論、物理フォーマットも行ってきた。この2機種ともNICのドライバーは eepro100 なのである。

おかしな症状その1 : インストール後の初回起動での「わん、わん」が鳴き止まない。つまり「わんわんわんわんわん~」チュートリアルのウインドウを閉じるまで続く。確かにRAMの中を全速力で走り回っているのは解かるんだけど。最初は可愛くも感じられたが、目覚し時計に移植したら良いかもと思ったりした。

おかしな症状その2 : インストール後の接続設定は滞りなく終わりネットにも接続できる。pup_save2fsを作成して再起動しても問題なく接続できる。
しかしインターネット関連の幾つかのアプリケーション(firefox-3.0.3.pet firefox2.0.0.17.pet adobe_flash_player-10.0.12.36.pet adobe_flash_player-9.0.124.0.pet transmission_gtk-0.6.1-r1518.pet)をインストールした時に再起動させるとネットに接続できなくなる症状がでた。
もちろん、接続設定では問題なくハードウェア(NIC)も認識してモジュールもロードされている。にも係わらずネットには継らない。
再起動させて再度接続設定をやり直して成功と出ても症状変わらず。端末からifconfigで確認すると、有り得ないIPアドレスを表示する。継っていないのは明白。

対策
おかしな症状その1 : 最初だけなので、大笑いでいっしょに吠えて笑って済ます。

おかしな症状その2 : 笑えないのでマジメに対処。
接続→ネットワークインターフェイスでインターネットに接続→モジュールのロード→任意のモジュールをハイライト→ロード→OK→ロードしない→モジュールのロード→任意のモジュールをハイライト→ロード→OK→ハイライトして保存→終了→マシンの再起動→通常の接続設定→ネットに継る。

原因 : pup_save.2fsを2個作ってしまっていた。
LiveCDから起動しHDDにインストール後の再起動で一個目のpup_save-.2fs
HDDからの起動後の終了(再起動)で2個目のpup_save-.2fsを作ってしまったこと。

対策 : 以後気を付けます。ごめんなさい。
接続→ネットワークインターフェイスでインターネットに接続
net00.png

モジュールのロード
net01.png

任意のモジュールをハイライト→ロード
net02.png

OK
net03.png

ロードしない
net04.png

モジュールのロード
net05.png

任意のモジュールをハイライト→ロード
net06.png

OK
net07.png

ハイライトして保存
net08.png


終了→マシンの再起動→通常の接続設定→ネットに継る。


後半画像を端折ってしまいましたが、マウスだけで出来ます。やってみると時間は掛かりません。
自分なりに、簡単な解決方法を探して辿り着きました。
この場合、/etc/modules.conf には alias eth0 eepro100 は記述されてはいませんでした。
Secret

TrackBackURL
→http://sardsstory.blog73.fc2.com/tb.php/95-0123d722