fc2ブログ
Ubuntuを基本OSとして使用する予定だったこのWS3100Rであるが、未だに音の再生が出来ない。
WindowsXPWindows2000PuppyLinuxでは再生出来るのだが、Ubuntuではどのバージョンを使っても音が出せないでいる。
そもそも、サウンドカードが無いとか、或いはGstreamerのプラグインが適切ではないとか、OSに御指摘を受けている。

ここで、見方を換えてみる。
Ubuntuで動かすには、メモリの搭載量も少ないマシンであるし、Windowsで動かすにはウイルスセキュリティソフトが必須となるので大幅なパフォーマンスダウンは避けられない。

やっぱり、PuppyLinuxしかないでしょう。と結論。

PuppyLinux400.4ja を HDDのsda1にインストール・・・といってもアット言うまにインストール終了。
再起動で、pup_save.2fs を 1GBに設定し作成するそれ以外はYESを選択して進めていく。

起動も速い。余所見をしていたら起動完了している。

Webブラウジング・・・最新のVISTA搭載マシンより速いんじゃないかな。(息子に触らせたら目が点に)年寄りマシンも捨てたもんじゃない。

およそ、必要と思われるソフトは標準搭載している。使えたらいいなと思う用途のソフトも用意されている。

Open.Office.org.3.0 をインストール・・・起動が速い動きが軽い。文句無し(デスクトップアイコンの在処が解らなかった、もすこし探してみよう)

後はお出掛けPuppyLinuxUSBとのデータの同期の仕方を勉強しなければ

開発に尽力してくださった方々に深く感謝致します。
Secret

TrackBackURL
→http://sardsstory.blog73.fc2.com/tb.php/87-2af31fda