fc2ブログ
NEC VersaPro R VA80H にOSを色々とインストールして試しているが現在の印象を記録しておこうと思う。

WindowsXP Home
起動は比較的に早いが、アプリは重く実用的ではない感じがする。(ウィルスセキュリティソフトを導入した場合にはセキュリティソフトにリソースを喰われてしまい使い物にならなくなる。従ってオフライン専用)(MicrosoftOfficeを導入した場合には起動が非常に遅くなりNotePCとしてはとても使いづらくなる)

Windows2000ProSP4
起動はXPに比べれば遅いが、アプリを限定(オフィス関連等)すれば使用に不満は無い。所謂実務マシン(セキュリティソフトを導入した場合にはWindowsXPに同じ)

Windows98SE
動きは高速、しかしアプリが頻繁にクラッシュ。今思えば、みんなよくがんばって使ってたんだなと思う。

Ubuntu8.04.1LTS
重い、しかし抜群の安定感。ビデオに関してはハードウェアそのものが非力なので致し方ない。各種のアプリを自由に使え、実務マシンとしては最適かもしれない。(AVGやAvast等のウイルスセキュリティソフトを導入しても通常のパフォーマンスには影響を与えない)(重いと書きましたが、処理速度はWindowsよりも速いので、あくまで体感的な部分の私見であります)

Xubuntu8.04.1
Ubuntu8.04.1LTSに比べ遥に軽快に動く、ストレスをあまり感じないでWebも見ることができる。Ubuntu系ではもっともこのマシンには適していると感じる。但しWindowsや他のLinuxマシンとのファイル共有に若干の設定が必要となる。

Ubuntu8.10
Ubuntu8.04LTSに比べれば若干のパフォーマンスの向上。GUIによるファイルやフォルダの使用感に特筆すべき機能が加わり、このマシンに限って言えばインストールに手間がかかるのが難点。それ以外においては実務マシンとしては秀逸。

Puppy Linux 400.4ja
上記の良い所を全て兼ね備えている。新しいBIOSを搭載のマシンならUSBフラッシュドライブからの起動も簡単だが、このVA80HはUSBからの起動をBIOSがサポートしてはいない。しかしWakePup2ブートフロッピーを使えばUSBから難なく起動できる。贅肉を削ぎ落としたレーシングマシンのニュアンス。ミセカケにデコレーションは施してはいない。
Secret

TrackBackURL
→http://sardsstory.blog73.fc2.com/tb.php/85-37af687c