fc2ブログ
前回、Ubuntu8.04LTSのインストールに成功したVA80HUbuntu8.10のインストールを試みる。

CPU : Celeron800MHz Memory : 256MB HDD : 10GB
パーティション sda1 : ntfs =5.5GB sda2 : ext3 = 4GB sda3 : swap = 500MB


UBuntu8.10desktopCDではインストール途中で止まってしまった。
そこで、Ubuntu8.10AlternateCDを使いインストール成功。

しかし、画面の解像度で躓いてしまう。displayconfig-gtk 関連をインストールして設定し直しても再起動させると上手くいかない。これではどうにもならないこともないのだが・・・

Ubuntu8.04LTSを再インストールしアップグレードインストールを試してみる。
上手く行きかけたのだが、パーティションが一杯でインストールを続けられないと怒られてしまう。
端末から、dfコマンドでハードディスクのパーティションを確認すると、
sda1 : ntfs = 5.5GB sda2 : ext3 = 4GB sda3 : swap = 500MB で、見事にsda2は100%を使い切っていた。

そこで、PuppyLinux4004jaで起動してGpartedでsda1を切り詰めsda2を拡張してみた。

再起動してみるとUbuntuが起動出来ない。壊れちゃった

Windowsでの経験からOSの再インストールは避けられないと途方に暮れたが、Ubuntuだったらなんとかなるんじゃないかと楽天的に考えてみたりする。

Ubuntu8.10AlternateCDから修復を試みる。成功した。全ての再構築をAutoでやってくれた。
かなり感動した。


AlternateCDの起動画面にて、修復を選択し、Ubuntuの入っているsda2を選択しsda2内で端末を起動。

sudo apt-get update

sudo --configure -a

再起動させると解像度もOKでUbuntu8.10が立ち上がった。やほ~い
Secret

TrackBackURL
→http://sardsstory.blog73.fc2.com/tb.php/84-3d2e8e21