fc2ブログ
2007.10.13 Ubuntu7.10 rc
Ubuntu7.10rcがリリースされました。
http://www.ubuntu.com/news/ubuntu-7.10rc

早速、Ubuntu7.10betaからのUpgradeに挑戦しました。
https://help.ubuntu.com/community/GutsyUpgrades


アプリヶーション→アクセサリ→端末でGNOMEコンソールを開きます。ここで次のコマンドを入力します。

sudo update-manager -d

入力後 Enter で次にパスワードの入力をします。ここで入力するPassはログインの時に使ったパスワードです。

アップデートマネージャが起動します。

すると下記のような感じの表記がGNOMEコンソールに出ると思いますが、無視してアップデートマネージャを閉じます。

warning: could not initiate dbus
current dist not found in meta-release file

再び、GNOMEコンソールを立ち上げ、下記のコマンドを入力しnanoエディタを起動します。

sudo nano /var/lib/update-manager/meta-release

これで、アップデートマネージャのmeta-releaseファイルを編集します。meta-releaseファイルに以下の項目を書き加えます。

Dist: gutsy
Name: Gutsy Gibbon
Version: 7.10
Date: Thu, 18 Oct 2007 12:00:00 UTC
Supported: 0
Description: This is the 7.10 release
Release-File: http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/gutsy/Release
ReleaseNotes: http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/gutsy/main/dist-upgrader-all/current/ReleaseAnnouncement
UpgradeTool: http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/gutsy/main/dist-upgrader-all/current/gutsy.tar.gz
UpgradeToolSignature: http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/gutsy/main/dist-upgrader-all/current/gutsy.tar.gz.gpg


そして、

Ctrl + O を押して Enter を押します。これで書き加えた部分が保存されます。

Ctrl + X を押してnanoエディタを終了します。


次は、この変更を読み込む為にGNOMEコンソールに次のコマンドを入力します。

sudo apt-get update

データの読み込みが終了したら次のコマンドを入力します。

gksudo "update-manager -c -d"


これで、アップデートマネージャが起動し大量のアップデートが表示されますので、アップデートします。

後は画面の指示(日本語)に従っていけば、アップデート終了です。


使用感はUbuntu7.04よりもアプリヶーションの起動が早くなりました。とても快適に動作しています。

アプリヶーションの追加と削除からインストールできるThunderbirdも2.0.0.6になっています。

Automatix2には、現在Ubuntu7.10用のものはありませんでした。

古いマシンでも快適に動作してくれるので、いよいよ正規版のリリースが待どうしくなりました。


使用機器スペック (ジャンクを探すのも困難な古いマシン)

CPU:Pentium3 1BGHz Memory:PC133 384MB

ChipSets:intel 440BX Slot1












Secret

TrackBackURL
→http://sardsstory.blog73.fc2.com/tb.php/20-9aae186c