fc2ブログ
2009.07.11 Toshiba DB65P/4RC
突然、Puppyが起動できなくなった。
このPCにはパーティションを分けてWindows2000とPuppy214X、218、4121jp、420p1Jp retroと4種類のPuppyがfrugalインストールされている。
WindowsはGRUBから起動できている。
しかし、Puppyがどれも起動しない。
なぜ???起動しない???

Unlzmaing Linux...done
Booting the kernel

の所でストップしてしまう。各バージョンのLiveCDからオプション付けても同じ所で止まってしまう。
HDDを外してCDのみの起動もダメ。

Ubuntu8.04.2、Ubuntu9.04、Ubuntu8.10、Ubuntu7.10のLiveCDでも起動しない。

ならばとBIOSのバージョンを確認してみると最新、CMOSクリアをしてみるが変化無し、一応BIOSを上書きしてみる。でも変化無し。

もちろんMemtestも流してみたが問題なし。

なぜだぁぁぁ。

こんな時に役に立たんのはわかっているが、オンラインスキャンをかけてみるがウイルスその他問題なしと出る。
ここ数日、214XのSeamonkeyの入れ替えテストをしていたのだが、1.1.16から1.1.17にアップできなかった。3度繰り返してみたができなかった。後日再挑戦の予定がPuppyそのものが起動できくなくなってしまった。
Petを提供して頂きながら躾も出来ず、すんません。

このマシンはずっとオンラインでPuppy4121jpを動かしていた。まさかヤラレタ?
あとはBIOSを吸い出して検証するしかないのか?

追記 
今検証してみると、さっきまで起動できていたWindows2000も起動できなくなっている。
HDD Regeneratorでチェック、しかしHDDには問題なし。
Secret

TrackBackURL
→http://sardsstory.blog73.fc2.com/tb.php/142-79ff0163