fc2ブログ
これから、PuppyLinuxを使ってみたい
そんな方には、是非とも一読されることをお薦めします。
驚くほど丁寧に解説されています。
http://www.puppylinux.org マニュアルページ
http://www.puppylinux.org/manuals/puppy-40/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E
スポンサーサイト



Windows98SE搭載のノートPCです。

COMPAQ PRESARIO 1929
CPU=Celeron400MHz Mendocino FSB 66MHz×6倍 TDP 13.8W
Memory=PC100 64MB+128MB 192MB
HDD=6GB

Windows98SEでは不安が残るので、安全にネットを閲覧するために、PuppyLinux4.1.1.jpをインストールしてみます。もちろん必要な時だけLiveCDでの起動でも良いのですが、このPCは分厚い下駄にCD-ROMdriveとフロッピーを搭載しているのでこの下駄を外した状態でもPuppyLinuxが使える状態にする為でも有ります。

... 続きを読む
2008.12.20 PeaZip
PeaZip
いろんなOSで使えるアーカイバです。但しPuppyLinux用はDotPupだったりしちゃいます。
PuppyLinuxフォーラム
http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=16358


対応している拡張子
Full support:
7Z, 7Z-sfx, ARC/WRC, BZ2/TBZ2, custom, GZ/TGZ, PAQ/LPAQ, PEA, QUAD/BALZ, split, TAR, UPX, ZIP

Open, browse, extract, test:
ACE, ARJ, CAB, CHM, COMPOUND (MSI, DOC, XLS, PPT), CPIO, ISO, Java (JAR, EAR, WAR), Linux (DEB, PET/PUP, RPM, SLP), LHA/LZH, LZMA, Mac (DMG/HFS), NSIS, Open Office files, PAK/PK3/PK4, RAR, SMZIP, U3P, UDF, WIM, XAR, XPI, Z/TZ.
2008.12.19 DB65P/4RC Super π
Toshiba Dynabook DB65P/4RC にて Super π による104万桁の計算をやってみる。
このノートPCには元々は、あの悪名高きWindowsMEが搭載されていたのである。

Toshiba Dynabook DB65P/4RC
CPU=MobilePentium3 650MHz
Memory=PC100 64MB+128MB=194MB
OS=PuppyLinux 4.1.1-jp Furugal

pi.png

149秒649

やはり流石はPentium3と言うところか、Celeronに比べてとっても速い。
以前のNEC VersaProVA80Hの計算結果からしてもすごい処理速度である。
動画再生にも問題が感じられない筈だ。と納得してしまう。
もちろん、Windowsを比較対象にすると悲惨なWindowsの現実が浮き彫りになるだけなので割愛する。
この時代のPCは可能ならば、CeleronよりもPentiumを選択すべきかも。
残念ながらこのDB65P/4RCに関してはCPU交換は至難の技なので残念。


2008.12.18 IBM NetVista A30
すてきなヒップを眺めに行ってみると、本能に支配された結果、素晴らしい拡張性とデフォルトでも、とても高性能なマシンを見せつけられてしまい少し凹む。
こちらでは、本能が今しかないと告げてはいたが、現状必要無しと理性()に却下される。
そこで、こっそり手に入れたのが IBM NetVista A30 なのだ。

手持ちのパーツで少しだけパワーアップしてみる。

Celeron1.8GHz→Pentium4 2AGHz(Northwood)(搭載可能はNorthwoodまでかな?)
ChipSet intel i845
Memory PC2100 128MB→384MB(最大2GB)
HDD ATA100 40GB
USB2.0 フロント×4 リア×2

十二分に高性能だ(個人的には)(意味なく悲しかったりする)

Ubuntu8.04.1jaをインストール、中々良い感じでインストールは進行していく。
動作の体感的な印象は、予想以上に良い感じである。

SuperPIでは、71秒台 WindowsXPに比べればとても速い。


PuppyLinux 4.1.1-jp
Toshiba Dynabook DB65P/4RC
MobilePentium3 650MHz Memory 64MB+128MB=194MB
HDD 20GB sda1=1GB(PuppyLinuxFurugal) sda2=1GB(linux swap) sda3=17GB(/home) 有線LAN
2008.12.14 XF-PROT
PuppyLinux4.1.1JPには標準でウイルスセキュリティソフトのインストーラーが搭載されている。
xf-prot.png
インストールと操作は至って簡単。説明の必要がないほど。
xf-prot01.png

PuppyLinuxにとってはウイルスは全く脅威にはならないのだが、Windowsとの共存環境ならばWindowsにとっては有益と言える。
ベースとなるのはF-PROTなので安心できるものだ。
Linux版をServerで運用している方も多いのではないでしょうか。
非商用及び個人利用に限り無料で利用できる。
非常に高速なScan、そして少ないリソースの使用。お試しあれ。

FRISK F-PROT Linux版ダウンロードページ
http://www.f-prot.com/download/home_user/download_fplinux.html



PuppyLinux 4.1.1-jp
Toshiba Dynabook DB65P/4RC
MobilePentium3 650MHz Memory 64MB+128MB=194MB
HDD 20GB sda1=1GB(PuppyLinuxFurugal) sda2=1GB(linux swap) sda3=17GB(/home) 有線LAN
2008.12.10 PuppyLinux4.1.1jp
個人的な感想を記す。
うれしくて、うれしくて
安定性が増している。
WindowsやUbuntu搭載機での共存が簡単で安全である。
OSそのもののバックアップですら簡単にできる。
使用環境に合わせて自由に無料でカスタマイズできる。
必要なアプリケーションは標準搭載している。
使えるハードウェアの幅が余りにも広い。
使えば使うほどスキルが向上する。

どこかで誰かが見知らぬ誰かの為にボランティアでコードを弾いてくれたのだ。そう思うだけで日々の日常の中でささくれてしまった心が和んでいく。

思いやりが溢れている。

出来れば学校関係などの教育の現場でも注目を浴びて欲しいものである。
コンピュータの事以外にも多くのことを子供たちに伝えることができる筈である。



PuppyLinux 4.1.1-jp
Toshiba Dynabook DB65P/4RC
MobilePentium3 650MHz Memory 194MB 有線LAN
2008.12.06 BBR-4HG
BUFFALOの有線ブロードバンドルータです。
Windows用にはユーティリティCDがあったりするがLinuxには当然無い。
ここで困る必要は無い。Windowsより簡単かもしれない。


... 続きを読む